毒親を持った子供の愚痴
今更ながら自分の親が毒親だった事に勘付き始めてしまった。 一度気付いてしまうと日々ストレスが溜まる一方なので ガス抜きにブログでちびちび愚痴ろうと思いブログ始めました。 子供を育てている方は反面教師になるかもです。
口出しが過ぎる親。


私の親は子供のする事に一から十まで口出しする人間である。

そんな一から十まで口出しされて育った私から言わせれば、

それは教育上良くない事であると言わざるを得ない。

こういった場合によく聞くデメリットとして、

子供が一人で物事を行えなくなるというのを聞くが、

実体験を得た人間から言わせればそんな生温いことではない。

この教育方針の最もダメなところは、

子供が物事を経験するに際し「達成感」を得られない事である。

常にすべてを指示されて物事に取り組んでいると、

自分の力でやりきったという感覚がえられない。

常に親のおかげという感覚が付き纏うのだ。

そしてこの感覚は「子供のヤル気」を徐々にではあるが確実に削っていく。

人は達成感という見返りを得られない事を「続けよう」「またやろう」「がんばろう」とは思えない。

そして常にそれを強いられる人間は物事全てに探究心を持てなくなる。

それは果たして教育と呼べるだろうか?

否。

だからこそ私の親は毒親なのである。


↓↓↓ランキングにご協力を↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


笑顔キラキラ!!輝く白い歯に!!!+【プレミアムブラントゥース】 沈まず、安定感も抜群
お風呂に浮くブックスタンド
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する