毒親を持った子供の愚痴
今更ながら自分の親が毒親だった事に勘付き始めてしまった。 一度気付いてしまうと日々ストレスが溜まる一方なので ガス抜きにブログでちびちび愚痴ろうと思いブログ始めました。 子供を育てている方は反面教師になるかもです。
言葉の意味。


言葉は所詮、言葉でしかない。

そこに意味が生まれるのは、

扱う者の適切な人間性が備わってこそである。

殺人鬼に命の尊さを諭されても、

強盗に盗みの罪を咎められても、

詐欺師に嘘を責められても、

心には響かない。

同様に、

私の心に私の親の言葉は響かない。

長年に渡り私の親は自分の都合を最優先で、

私という子供を犠牲にしてきたから。

私にとって親の言葉は親の言葉として意味をなさないのだ。

私は思う。

親が子供に親として扱われたいのならば、

親としての振る舞いをきちんと子供に見せるべきである、と。

子供というのは、

単なる血の繋がりで親を認知するものではないのだから。


↓↓↓ランキングにご協力を↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 
 


宙に浮くスピーカー【レビサウンド】 ぷっかぁ~
お風呂に浮くブックスタンド
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する